現金への交換手数料を比較し「げん玉」を選択

「げん玉」と「モッピー」は案件が豊富なポイントサイトです。

ゲームアプリをダウンロードしたりサイトへ会員登録をしたりするのであれば、ポイントサイトを経由した方が断然お得なのです。

 

両社のサービス内容は似通っているものの、細部においては異なりますのでポイントサイトを一本化するのであれば「げん玉」を選択します。

 

その理由はポイントを現金化するときの交換手数料です。

「モッピー」では銀行へ入金してもらうために250ポイントが必要であり、現在では銀行によって30ポイントや147ポイントに引き下げられてはいますが有料であることには変わりません。

 

一方、「げん玉」も交換手数料を必要としますが、2014年3月1日のルール改正によって月に一度だけ交換手数料が無料となるチケットが発行されるようになったのです。

「げん玉」ではPointExchangeというサイトへ一度ポイントを移行してから交換するのですが、月に一度ポイントを交換するだけで交換手数料無料チケットを受け取れます。

 

そのため、実質月に一度は無料で銀行へ入金してもらえるため僅かなポイント数であっても気軽に現金化できます。

 

さらに「げん玉」からポイントを移行するPointExchangeでは「モッピー」よりも交換先が豊富です。

現金や電子マネーだけではなく米やアイスの商品券、複数のショップで利用できるギフト券やカードと交換ができます。

最近では洗剤やサプリメントそしてドリンクなどの日用品にも交換可能となり交換先の選択肢がさらに充実しました。