ビットコイン取引所ビットフライヤーの魅力について

ビットコインを売買するには、ネットの取引所で口座を開設しなければなりません。その中の一つが、ビットフライヤーです。まずビットフライヤーの信頼度に関してですが、ビットフライヤーの株主、つまり出資先の企業の面々を見れば納得できるはずです。

 

例えば、リクルート、三菱UFJキャピタル、SBI、三井住友海上キャピタルなど、誰もが一度は聞いたことのある大企業が軒並み揃っています。これだけでも、ビットフライヤーで取引するに当たっては安心材料になると、言えるでしょう。

 

もしビットコインを売買するということに関してピンと来ない場合は、ビットフライヤーのウェブサイトで仮想取引を試してみてください。ビットフライヤーでは、初心者の人のために、デモ画面を通じて、リアルの取引と同じように、ビットコインを仮想売買することができるサービスを提供しています。

 

実際に取引する前に、どんな感じなのかを体験したいという人にデモ取引はおすすめです。また、ビットフライヤーの面白いところは、LightningFuturesという新しいサービスを提供していることです。LightningFuturesとは、先物取引のビットコイン版です。投資と同じように、レバレッジをかけて、資産を増やす目的で運用します。

 

ビットフライヤーが提供するこのサービスの最大レバレッジは15倍。10万円分の資金を投入すると、150万円分の取引ができるということです。LightningFuturesは、資産を増やすという目的に置いては、ビットコイン取引所の中でも一歩先を行った先進的なサービスでしょう。口座開設費用無料のビットフライヤーでビットコイン取引を体感してみてください。