現金への交換手数料を比較し「げん玉」を選択

「げん玉」と「モッピー」は案件が豊富なポイントサイトです。

ゲームアプリをダウンロードしたりサイトへ会員登録をしたりするのであれば、ポイントサイトを経由した方が断然お得なのです。

 

両社のサービス内容は似通っているものの、細部においては異なりますのでポイントサイトを一本化するのであれば「げん玉」を選択します。

 

その理由はポイントを現金化するときの交換手数料です。

「モッピー」では銀行へ入金してもらうために250ポイントが必要であり、現在では銀行によって30ポイントや147ポイントに引き下げられてはいますが有料であることには変わりません。

 

一方、「げん玉」も交換手数料を必要としますが、2014年3月1日のルール改正によって月に一度だけ交換手数料が無料となるチケットが発行されるようになったのです。

「げん玉」ではPointExchangeというサイトへ一度ポイントを移行してから交換するのですが、月に一度ポイントを交換するだけで交換手数料無料チケットを受け取れます。

 

そのため、実質月に一度は無料で銀行へ入金してもらえるため僅かなポイント数であっても気軽に現金化できます。

 

さらに「げん玉」からポイントを移行するPointExchangeでは「モッピー」よりも交換先が豊富です。

現金や電子マネーだけではなく米やアイスの商品券、複数のショップで利用できるギフト券やカードと交換ができます。

最近では洗剤やサプリメントそしてドリンクなどの日用品にも交換可能となり交換先の選択肢がさらに充実しました。

やる気があれば多くのポイントを貰える事が出来る「げん玉」

ポイントサイトの代表とも言えるのがモッピーとげん玉ですよね。

どちらも良さそうだけど、どちらか1本に絞ってポイントを貯めたいと考える人もいるでしょう。

実際にあちらこちら登録するよりも、1つに絞った方が集中してポイントを貯める事が出来るのでおススメです。

 

モッピーとげん玉はどちらも大手会社が運営するポイントサイトなので、安全面での心配はどちらも全くありません。

その点で比較して差が出る事は無いですね。

 

次に気になるのは換金はいくらからする事が出来るのかですが、げん玉は300円から換金可能なのに対して、モッピーはスマホからの換金ならば300円からOK、パソコンからの換金ならば900円からOKとなっているので、この点も大差ありません。

両社ともに換金しやすい事が分かります。

 

では二つの違いは全く無いのかというと、確かにポイントを貯める内容にはゲーム、友達紹介、広告利用、アンケート回答、買い物で貯める等同じような内容なのですが、サービスの内容の多さはげん玉の方が多いのが分かります。

 

げん玉では毎日挑戦出来るゲームの数も多く、更にはちょっとした自宅仕事をしてポイントを貯める事も可能なのです。

その仕事とは、クラウドでの記事を書き込む事でポイントが貰えるシステムや、口コミ投稿によりポイントが貰えるシステムです。

つまりやる気があればよりポイントを貰える事が出来るのがげん玉という事なのです。

 

どちらもポイントサイトとしては優れたポイントサイトですが、コツコツと積極的にポイントを貯めて稼ぎたいのであればげん玉をおススメします。